摂取量

美肌効果を出せるイソフラボン

女性ホルモンの分泌は私たちの体に多くの影響を与え、分泌量も毎日の食生活やストレス、生活習慣によって変化します。
女性ホルモンを補う方法は、食事によって定期的に摂取できるのが望ましいといわれています。

女性ホルモンの減少で影響を受けてしまうものの一つに、お肌の状態があげられます。
お肌の細胞は女性ホルモンが分泌することで、コラーゲンが形成されてハリや弾力があるお肌を保つことができます。
しかし女性ホルモンが減少してしまうと、肌荒れ、乾燥肌、吹き出物ができやすいなどのいった症状がおきてしまいます。
そのままの状態が続くと、シワやたるみができてしまう原因につながります。

若々しい肌を保つために毎日積極的に摂取していきたいのが、イソフラボンです。
イソフラボンの一番の特徴は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあるということです。
イソフラボンを摂取することで女性ホルモンを補い、肌の若返りを可能にしてくれます

またイソフラボンに含まれているゲニステインという成分が、メラニン色素を抑制する働きがあることが分かっています。
メラニン色素は肌に蓄積することで、シミやそばかすなどを生み出してしまいます。
長年かけて蓄積されるものなので、メラニン色素をため込まないことが重要です。
メラニン色素が抑制されると、肌の色が明るくなり美白効果が期待できます。
このお肌に対しての効果はhttp://www.virid.us/bihadanikouka.htmlにも載っているようなスキンケア商品からも期待できます。
直接美容に良いこの成分を塗っていくことで肌荒れを解消し保湿もしてくれます。
また、顔にうっすらと生えている産毛もさらに薄くしてくれます。